ライン

本研究室への配属を希望する学生へ

ライン



卒業論文進行モデル


文献講読 調査研究 研究発表 図表の作成 原稿作成 その他
B3年10-12月 論文紹介1編 予備調査        
B3年1-3月 論文紹介1編   3月研究室中間発表*     就職準備
B4年4-6月 論文紹介1編 本調査1 4月上旬研究室中間発表(半年間の総括)     就職準備
B4年7-9月   本調査2 7月フィールドへ入る前に研究室中間発表     就職/進学準備
B4年10-12月   10月地球史環境科学コース中間発表 図表作成 12月末卒論原稿提出締切 新卒論生指導  
B4年1-2月   古生物学会 ,2月中旬地球史環境科学コース最終発表 図表修正 卒論原稿修正 標本の登録等  
B4年3月         責任を持って研究室のの引継や標本の整理を済ませる  

■これらのほか,週2回のセミナーに必ず出席すること.
 やむを得ずセミナーに欠席または遅刻する場合は必ず連絡すること.

■研究が思うように進まない場合,どうして良いか分からない場合など,
 研究室の先輩,または指導教官に必ず相談すること.
 絶対にそのまま放置しないこと.

■卒論の研究室配属正式決定(無断欠席や遅刻が常習化している場合や
 指導に沿って研究・論文紹介を行わない場合など,
 研究室への正式配属を断ることもあり得ます)




修士論文進行モデル


文献講読 調査研究 研究発表 図表の作成 原稿作成 その他
M1年4-6月 論文紹介2編 予備調査 予備調査報告      
M1年7-9月 論文紹介2編 予備調査 院生セミナー,
地質学会
     
M1年10-12月   本調査1 修論演習報告発表,
院生セミナー,
地質学会四国支部会
    卒論生指導
M1年1-3月 論文紹介1編   古生物学会 図表作成 修論演習報告提出 卒論作成指導
M2年4-6月 論文紹介1編 本調査2 古生物学会
4月上旬研究室中間発表(半年間の総括)
    就職/進学準備
M2年7-9月   本調査3 7月研究室中間発表,
院生セミナー,
地質学会
    就職/進学準備
M2年10-12月   10月地球史環境科学コース中間発表*,
院生セミナー,
地質学会四国支部会
図表作成 12月末修論原稿提出締切    
M2年1-2月   古生物学会
2月上旬地球史環境科学コース最終発表
図表修正 修論原稿修正 標本の登録等  
M2年3月         責任を持って研究室の引継や標本の整理を済ませる  

■ 指導教官の指導に沿わない形で研究を進める場合,成果が出ない場合は当然自己責任となります.
 それを覚悟の上ならOK.

■ 指導教官の守備範囲から離れた研究テーマで研究を進めることをことを選択した場合,自己責任の割合は当然高く
 なるので, その覚悟の上で進めること.ただし,可能な限り指導と援助はします.

■ 修士課程在籍中に,少なくとも一回の学会発表を行うことを目標としたい.公表論文を投稿できればなお良い.

■ これらのほか,週2回のセミナーに必ず出席すること.
 やむを得ずセミナーに欠席または遅刻する場合は必ず連絡すること.

■ また,研究が思うように進まない場合,どうして良いか分からない場合など,
 研究室の先輩,または指導教官に必ず相談すること.
 絶対にそのまま放置しないこと.

■ 当該年度の修論作成ゴーサインを出す出さないの判定(修論の核となる科学的新知見がこの時期までにかたまって
 ない場合には,当該年度の修士論文提出は間に合いません)

(C) 近藤研一同