ライン

博士課程前期(修士) 計4名

ライン



1年生



高月崇成
 

 ■過去の研究業績:
  上部鮮新統から産出するコヅツガイEufistulana grandis の形態的特徴と古生態 (卒業論文・高知大)
 ■修士論文のテーマ:
  未定

中山健太朗
 

 ■過去の研究業績:
  後期白亜紀二枚貝Anthonia 属の生息場所,生息姿勢と成長パターン (卒業論文・高知大)
 ■修士論文のテーマ:
  北海道三笠層模式地における底棲生物群集の復元


2年生



南 貴文
 

 ■過去の研究業績:
 ■修士論文のテーマ
  化石二枚貝モミジツキヒガイに見られる成長線の形成要因

山岡勇太
 

 ■過去の研究業績:
  異時性による現生種二枚貝Anadara kagoshimensis への進化:上部鮮新統産Anadara 属の形態解析から
  (卒業論文・高知大・生物科学コース)
  山岡・山田・近藤,2012,高知県の鮮新統穴内層産二枚貝チョウセンハマグリの酸素同位体比,
  高知大学学術研究報告61,p. 261 - 266
 ■修士論文のテーマ
  北西太平洋温帯域における海産貝類の種分化:寒冷化期の分布北縁域における集団隔離と沿岸水適応

(C) 近藤研一同