高知大学 理学部 応用理学科 災害科学コース
Disaster Prevention Science Course, Department of Applied Science, Faculty of Science, Kochi University
高知大学大学院 総合人間自然科学研究科 理学専攻 応用理学コース災害科学分野
Disaster Prevention Science, Studies in Science, Graduate School of Integrated Arts and Science, Kochi University


About us お知らせ 学部教育 大学院教育 ホワイトボード Library 受験生 在学生 卒業生 理学部 自然科学系 高知大学


大学院教育

目次

高知大学大学院 総合人間自然科学研究科 理学専攻 応用理学コース 災害科学分野





目指す人材

 災害科学分野では,大気科学,地殻物理学,地盤災害科学の3研究分野において高度な知識と技術をかん養し人類社会の恒久的課題や焦眉の課題に積極的に取り組む専門職業人を育成することを目的として教育・研究をおこなっています。

教育・研究分野

 大気科学

 様々な気象現象に大きく寄与する大気乱流の普遍構造や、突風現象の構造及び、大気境界層や局地風に関する教育研究を行います。モデル実験や野外観測を通じて竜巻、ダウンバーストなど突風現象、大気乱流、局地風などのメカニズム解明を目指す教育研究を行います。

 地殻物理学

 地球物理学的な観測手法を通し、地震活動、地殻変動、固体地球電磁気現象などの発生メカニズムに関する教育研究を行います。陸域・海域における多点GPS観測、地殻比抵抗構造探査・自然電位観測、高感度・広帯域地震観測を通して、地殻構造と変動現象の物理過程及びそれらに起因する災害の発生メカニズムに関する教育研究を行います.

 地盤災害科学

 フィールドワークを重視し、地盤構造を把握するための地形学的・地質学的手法および物理探査法を用いて、地盤災害の診断・発生予測・メカニズム解明にかかわる教育研究を行います。海底活断層調査、津波堆積物調査、断層岩研究を通して地震発生の長期予測を目指します。斜面災害現場の空中写真判読・現地調査を通して斜面の診断・予測技術の開発と災害予測図の作成を目指します。

授業科目

 学部教育の基盤の上に専門的学識を深めた研究方法・実験方法等を習得します。下記に示した授業科目を中心にして,隣接する分野が開設する授業を履修することができます。また,指導教員が特に必要と認めた場合は,所属するコース以外のコース及び他の専攻の授業科目を履修することもできます。

授業科目 担当教員 必修選択 年次 備考
【特殊科目】
応用理学実習I 複数教員 選択 1 選択必修
応用理学実習II 複数教員 選択 1 選択必修
【ゼミナール】
応用理学ゼミナールI 複数教員 必修   
応用理学ゼミナールII 複数教員 必修 2  
【特別研究】
応用理学特別研究 複数教員 必修 1・2 (修士論文) 
【専門科目】
大気境界層物理学特論 (集中) 選択   中心的授業科目
乱流物理学特論 佐々浩司 選択    
降水気象学特論 村田文絵 選択    
地球電磁気学特論 村上英記 選択     
地殻変動学特論 田部井隆雄 選択   中心的授業科目 
地震テクトニクス特論 久保篤規 選択    
地震地質学特論 岡村 眞 選択   中心的授業科目
活断層探査学特論 松岡裕美 選択    
地盤災害評価特論 横山俊治 選択    
付加体物性特論 橋本善孝 選択    
応用鉱物学特論 選択    
災害科学特論   選択   集中
【社会人科目】
災害科学序論 複数教員 選択   社会人対象

修士論文リスト


資格

  • 中学校教諭専修免許状(理科)・高等学校教諭専修免許状(理科)[教職科目の履修が必要です]

進路


大学院修了生進路

入試情報

大学院入試情報

社会人特別選抜


本専攻では,昼夜開講制を伴う社会人特別選抜を実施しています。
  • 高知大学学則69条により,特に必要があると認められる場合には,夜間その他特定の時間又は時期(夏季,冬季休業中等)に授業を設定することができます。
  • また,本人の申請により研究科が認めた場合,学則56条第2項に基づき修業年限を短縮することができます。
  • 主に職業を有している等の理由により,標準修業年限(2年)を超えて一定期間(2年6ヶ月から4年間)にわたり計画的に教育課程を履修できる長期履修学生制度もあります。

参照:長期履修学生制度

授業料免除制度

 高知大学では、平成21年度から大学院生を対象にした経済支援として、学業成績優秀者に対して年間授業料の四分の一(後期分の半額)を免除する制度を新たに実施することとなりました。成績優秀者として推薦された者でも、現行の免除制度による後期分授業料免除制度への申請は可能です。(現行の免除制度で半額免除となり、成績優秀者制度により半額免除となった場合は、二つの制度により全額免除となります。ただし、現行の免除制度により全額免除となり、成績優秀者制度により半額免除となった場合は、超過となった半額免除部分については、次年度に繰り越すことはできません。本年度後期分のみの全額免除となります。)

H22年度緊急経済対策 学生に対する緊急経済対策について


About us お知らせ 学部教育 大学院教育 ホワイトボード Library 受験生 在学生 卒業生 理学部 高知大学


高知大学理学部応用理学科災害科学コース
高知大学大学院総合人間自然科学研究科理学専攻応用理学コース災害科学分野
〒780-8520 高知市曙町2-5-1
FAX.088-844-8356 / TEL.088-844-0111(代表)


最終更新時間:2009年07月27日 20時15分03秒